医療法人財団 博愛会 > 博愛会病院 > 看護部 > 教育計画 > クリニカルラダー

博愛会へお電話でのお問い合わせ TEL:092-741-2626

有料老人ホーム フィランソレイユ笹丘

看護部

教育計画

 

クリニカルラダー

全看護職員を対象に教育活動を実施してますが、特に卒後1年目から概ね7年目までは、看護実践能力開発プログラム(クリニカルラダー)に沿って機会教育(OJT)と集合教育(OFF-JT)を通して段階的に学んでいきます。クリニカルラダーは、ラダーステップというI~IV段階のステップに分かれており、それぞれのステップに応じた臨床実践や能力開発のプログラムが用意されています。
専門職としての知識や技術を身に付けていく為に院外の研修を受講したりすることも可能です。
従来、看護部の教育は、看・介護職を対象に年間を通して実施してまいりましたが、当院の医療機能・病棟編成の変化に伴い、教育の対象者をリハビリスタッフにも広げ、チーム連携を強化する内容に取り組んでいるところです。
研修の機会を有効に活用し、自己啓発、自己研鑽を積みながら主体的に学習し、目指す看護師にステップアップしていきましょう。

 

新規採用者のサポート体制

当院看護部の、新規採用者のサポート体制は以下の図のとおりとなっています。
研修者と担当者がコミュニケーションのとりやすいサポート体制を整えています。

サポート体制の概要図

臨床実践能力の基本的内容と、能力開発のための研修一覧

一覧をPDFでダウンロードする

ラダーステップ ステップⅠ ステップⅡ ステップⅢ ステップⅣ
対象者 新人 2年目 3~4年目 5年目以上 7年目以上
定義 ・マニュアルに沿って、指導を受けながら看護実践能力を身につける ・マニュアルに基づき、自立して看護が実践できる ・主治看護師として自立している・リーダとしての役割が果たせる ・チームリーダとして自立している ・役割モデルとして自立している
到達目標 ・指導を受けながら、基礎看護技術が安全・確実に実践できる ・日常の看護が根拠に基づき判断でき、安全安楽に実践できる ・個別性を踏まえた看護過程を展開できる ・予測性踏まえた判断で看護展開ができる ・長期的展望に立った看護展開できる
・指導を受けながら、看護計画に沿った看護実践ができる ・顕在する看護上の問題を明確にし、看護過程が展開できる ・アセスメント能力をより高め、潜在する問題を明確にできる ・主治看護師としての役割モデルになれる ・行った看護を記録やカンファレンスをとおして質的評価できる
・部署の特殊性と業務内容を理解する ・主治看護師としての業務ができる ・主治看護師の役割を果たすことができる ・チームリーダの役割が果たせる ・経済性、効率性を考慮した看護を実践できる
・組織人としての自覚を持ち、責任のある行動がとれる ・チームメンバーとしての役割が理解できる ・その日のリーダ業務ができる ・医療チームの連携を図りながら看護実践できる ・部署の教育プログラムに指導者として企画・運営することができる
・必要な知識について主体的に学習できる ・指導を受けながら日々のリーダ業務実践できる ・プリセプターとしての役割を果たすことができる ・研究テーマを見つけ取組むことができる  
  ・疑問に対して主体的に学習し、実践に役立てることができる ・疑問に対し追及する姿勢を持ち,研究的に取組むことができる ・後輩の指導ができる  
  ・周囲に関心を持ち、コミュニケーションを図ることができる   ・プリセプターを支援できる  











看護
実践
・指示・手順・ガイドに頼る ・主治看護師の業務ができる。
・意思決定し、問題解決できる
・主治看護師としての責任、潜在する問題
・予測される問題の解決ができる
・主治看護師としての役割モデルができる ・教育的役割が果たせる
管理
(役割・
責任)
・チームメンバーの役割ができる ・その日のリーダの役割ができる ・チームリーダの役割ができる ・患者管理、環境物品管理を行うことができる ・看護業務の改善ができる
人間
関係
・組織人としての自覚 ・他者との関係 ・相互理解 ・リーダシップ ・リーダシップ
教育
研修
・院内研修で知識を深め、問題意識を持つ ・院内外研修を実践に生かすことができる
・文献で問題解決できる
・後輩や、実習生の指導ができる
・研究的姿勢をもつ
・部署の教育指導、研究に取組む ・部署の教育企画
・運営ができる



ステップ
別研修
(集合)
・新規採用者研修
・技術研修
・看護倫理
・接遇・救急看護(基礎)
・安全、感染
・看護過程 (事例展開)
・看護記録と個人情報
・親睦会
・人間関係(メンバーシップ)
・看護過程(症例検討)
・安全、安楽・救急看護
・人間関係(リーダシップ)
・プリセプター研修
・リーダ研修
・看護におけるリスクマネージメント
・看護研究
・人間関係 (リーダシップ)
・リーダ研修
・看護研究(企画)
・業務改善
・人間関係(コーチング)
・教育担当研修
・看護管理
・看護研究(指導)
・業務改善
ステップ
別研修
(分散)
・技術チェック
・救急看護基礎
・自己の振り返り
・看護過程課題
・課題研修 ・課題研修 ・課題研修
・業務改善
・課題研修
・業務改善
院外研修 ・新人研修 ・救急看護・看護の安全性
・看護過程
・看護研究
・高齢者(老人)看護
・看護実務研修
・認知症、ターミナル、リハビリなど専門看護領域
・プリセプター研修
・看護過程(記録)
・看護におけるリスクマネージメント
・看護研究・カウンセリング
・専門看護領域
(1)がん患者へのかかわり
(2)セルフメディケーション
(3)在宅医療
(4)地域連携
(5)安全管理
(6)褥瘡管理
・看護リーダ研修
・コーチング
・看護教育企画研修
・看護研究
・看護の質的評価
・看護研究
・業務改善
・看護管理
・看護教育企画研修

ページのTOPへ